炭酸ガス治療の流れと費用はどれくらいかかるの?
妊娠線を綺麗に消したい方必見!美容皮膚科クリニック比較ランキング
妊婦さんの約7割が経験する妊娠線とは?
衝撃!!産後のたるんだお腹を戻すダイエットをしても妊娠線は消えない!?
実際に行って感じた!妊娠線の治療で評判の高いクリニックランキング
妊娠線を綺麗に消したい方必見!美容皮膚科クリニック比較ランキング
妊娠線を綺麗に消したい方必見!美容皮膚科クリニック比較ランキング
  1. 今話題の炭酸ガス治療の流れと費用はどれくらい?

炭酸ガス治療の費用はこれくらい

炭酸ガス治療の費用はこれくらい

妊娠線の治療で最近多くの女性が効果を実感しているのが「血流改善ガス治療」。血流改善ガスは別名で「炭酸ガス」とも呼ばれます。妊娠線の治療として主流のレーザー治療とは異なる方法で皮膚の再生を促し、高い効果を得られると話題です。

私もレーザー治療で目立った効果を得られなかったどころか火傷のような痕が残ってしまい、血流改善ガス治療に最後の望みを託しました。友人に血流改善ガスで妊娠線がきれいに消えたと言ったら「レーザーより高くなかった?」と聞かれましたが、総額で考えればむしろ血流改善ガスの方が安かったように思います。

レーザー治療では5回コースで10万円以上をかけましたが、血流改善ガス治療では2回ほどの施術で10万円に満たなかったと記憶しています。参考までに、私が血流改善ガス治療を受けた恵比寿美容クリニックでは以下のような料金形態です。どちらも1回の料金です。

部分 9800円
掌サイズ 35000円~

妊娠線の面積・大きさによって費用は変動するため、カウンセリングで費用についてもシッカリと聞いておくようにしましょう。

治療の流れと期間を紹介

治療の流れと期間を紹介

血流改善ガス治療の大まかな流れは次のようになります。

① カウンセリング

② マーキング

③ 血流改善ガス治療

④ 経過観察

血流改善ガス治療を受けようと思っている方に特に大切にしてもらいたいのがカウンセリングの部分です。腕のある医師なのか、今までの実績はどうなのかを見るのはもちろんですが、妊娠線治療では信頼関係を築くことも重要なんです。

町医者にかかったら「妊娠線は治せないから諦めて」と言われる女性も多いといいます。確かに、妊娠線は予防・治療とも長年十分に有効といえる対策がなく、完全に消すことはできないという情報が浸透してしまっています。しかし、だからこそ妊娠線の治療を行う担当医には患者さんに寄り添う心を持って欲しいな・・・と私は思うんです。一度できたら消せない一生物の傷だから仕方ない、と切り捨てるのではなく、「なんとかして治してあげたい!」そんな気持ちが感じられる医師なら私たちも信じることができます。

施術時間そのものは1回10分程度で終わります。しかし、複数回にわけて注入を行う場合は肌への負担を考慮してレーザー治療同様施術の間隔を空ける必要があります。いくら即効性があるといっても、軽度でない限りは1回のみの治療で完全に妊娠線が消えることはまれで、2回~4回程度かかると思っておいた方が無難です。この回数についても、カウンセリングで医師に相談しましょう。

回数が2回だとしたら、2週間の間隔を空けることを考えても最低1ヶ月はみておいた方がいいです。突然明日友人と海に行くことになってビキニを着たい!というのはさすがに難しいので、事前に余裕を持って計画を立てておくことをおすすめします。